千葉や成田で働くデリヘル嬢によって容姿や雰囲気、テクニックも違うだけにフィニッシュした際の気持ちよさは大きく違いますよね!

千葉・成田のデリヘルでクライマックスのフィニッシュを楽しむ方法

シコ玉考えてみた

千葉のデリヘルでフェラについて考える

投稿日:2016年2月24日 更新日:

千葉でもデリヘル基本プレイの一つであるフェラ。
人によって上手い下手があり、初見の相手であれば、それはわからないのが当たり前、つまりは博打的要素が高い、などと考える方は多いかと思います。が、ただ舐めてもらうだけではどれだけ上手くてもやがて飽きてしまうことがあるかと思われます。ここではその状態をもう一度考えてみましょう。

千葉のデリヘルでフェラについて考える
千葉あたりでも定番なセメ方は、男性が寝転んでる上にデリヘル嬢が覆いかぶさるスタイル。男性が両足を左右に広げ、その間に女性がかがみこみ行うヤツでしょうか。この状態に変化を加え、例えばお風呂場でしてもらう。仁王立ちスタイルでしてもらう。わざとキツい格好でしてもらう、身動きを取れない状態で、などなど、どの状態が一番自分の好みに合うかを知るのがいいのではないでしょうか。

プラスしてもう一つ欲しいのがその状況です。こっちを見られながらされる、言葉セメを加えてもらう。逆にちょっと無理やり感を出してもらう(自分がSの場合Mの場合の両方を試してみましょう)、などいわゆるプレイの流れ的なものです。そして最後にサポートの動きですね。手を加えて別なところをセメられながら、69でお互いにセメ、セメられながら、顔面騎乗など若干の苦痛とともに、などこちらも色々と考えられますね。ただ「性器を舐める」というシンプルな技だからこそ、いろいろとこだわりたい部分は多いはずです。千葉のデリヘルであっても、いつも同じフィニッシュではそれがどれだけ気持ちよくてもやがては耐性がついてしまうもの。

千葉あたりのデリヘルでもいろいろ試して自分にとっての最高を見つけてみるのが最高の快感を得る道の第1歩です。すぐには見つからなくても、それを見つける旅(というと大げさですかね)に出かけるというだけでも価値はあるかと思いますよ。ちなみに私は、玉揉みされながらの仁王立ちフェラ、空いた手で脇腹あたりをコチョコチョされるのが非常に好きですw

人によって感じるツボが違うだけに、相当なキャリアをもつプロが相手となればかなりの快楽を期待してしまうものですよね。
千葉のデリヘルで口の形と舌使いの上手い女性を求めて徹底的に探してみるのはいかがでしょうか。唇の厚めの子のほうが気持ち良い気がするのは私だけでしょうか?

-シコ玉考えてみた

Copyright© 千葉・成田のデリヘルでクライマックスのフィニッシュを楽しむ方法 , 2017 AllRights Reserved.