千葉や成田で働くデリヘル嬢によって容姿や雰囲気、テクニックも違うだけにフィニッシュした際の気持ちよさは大きく違いますよね!

千葉・成田のデリヘルでクライマックスのフィニッシュを楽しむ方法

シコ玉考えてみた

デリヘルにおけるSNSの功罪

投稿日:2016年5月26日 更新日:

デリヘルで指名嬢との連絡先交換。かつてはなかなかハードルの高い行為でした。もちろん店的にはよろしくない行為、個人営業いわゆる“裏引き”に繋がりますから、けっして推奨はしておりません。

デリヘルにおけるSNSの功罪
しかし、何度か逢瀬を重ね、気心が知れるうちに自然と交換することもあるはずです。加えて近年、様々なSNSサービスが浸透しており、より気軽にお互いの連絡先を交換しがちですよね。あれあれ、ちょっと待って。オレって彼女にとってただの客じゃなくって特別な存在なんじゃないの。実際にそうなってみると無防備にもそのように思いがちですよね。もちろん利点は多々ございます。例えば、店舗ホームページには記載されない、かなり先のスケジュールを確認できたり、いつ何時予約したからヨロシクね、なんて連絡もできちゃいますから。

あくまでデリヘル嬢と常連の指名客といった立場をわきまえ、距離感さえ間違わずに利用すればSNSはすっごく便利で、その女の子にますますハマってしまうでしょう。そう、あくまで距離感を間違わなければの話。先に述べた通り、男という生物は勘違いの塊ですから、つい勘違いして、特別な用もないのにやたらSNSでメッセージを送ったり、指名デリヘル嬢が気になるあまり、相手のホームをのぞき、過去のタイムラインをくまなくチェック、“いいね”やコメントをしている面子はどんなヤツなのかまで気になりだす始末。なかには自身のプライバシーに無頓着なデリヘル嬢もいるようで、ホーム画面やタイムラインをすべての友人へ公開している方も。そこでお願いがございます。

女性のみなさま、どうか我々を勘違いさせるようなことはしないでください。もし仮に連絡先を交換できたとしても、ホームやタイムラインはわたくしに公開しないでいただきたいのです。貴女の充実したプライベートやリア充な友人との交流を見るのは少々ツライのです。デリヘル嬢と客、この関係だからこそ、リアルな恋人以上に様々なコトが楽しめると思うのです。

-シコ玉考えてみた

Copyright© 千葉・成田のデリヘルでクライマックスのフィニッシュを楽しむ方法 , 2017 AllRights Reserved.