千葉や成田で働くデリヘル嬢によって容姿や雰囲気、テクニックも違うだけにフィニッシュした際の気持ちよさは大きく違いますよね!

千葉・成田のデリヘルでクライマックスのフィニッシュを楽しむ方法

シコ玉考えてみた

成田のぽっちゃりデリヘルの魅力は「重さ」にあり

投稿日:2016年10月6日 更新日:

成田のデリヘルでもぽっちゃり系の店に魅力を感じる私が一つ思うことがあります。
柔らかくてふわふわした布団を想像してください。それに重みがあって、体にぴったりフィットするわけです。

そこにのしかかれば自重によりその肉布団は柔らかく沈み込み、ふくよかな温かみを感じさせてくれます。快感から成田のデリヘル嬢との体の境目が溶け合うような錯覚すら受けるのです。

成田のぽっちゃりデリヘルの魅力は「重さ」にあり
ローションなどがあれば、それこそ全身くまなく塗りたくり二人の肌の擦れあう感じをさらに強く感じることができます。そしてもう一方、私はこちらの方が好きなのですが、逆に「のしかかられる」パターンです。

基本の感触はフワフワでふかふかのマシュマロボディです。が、そこに一部、乳首のような突起やアンダーヘアーのうようなショリショリ感がアクセントになりなります。ふくよか女性の体重を1点で支えるのはかなりの苦痛を伴いますが、全身に覆いかぶさられることにより、重さは均等に分散され全身に伝わり、心地よいレベルまで下げられます。その「包まれてる感」が成田のデリヘルでも最高なんです。

こちらも体にはローションを塗っておくことをおすすめします。肌の摩擦係数を下げ、覆いかぶさられた状態のままでも体をうまくスライドさせることによって動かすことができ、ピンポイントで色々とセメることもできるようになるはずです。

太っているからこそ肉厚でキツキツなあそこに指を滑り込ませてこねくり回したり、乳房の大きさに比例した大きめの乳首も舐めたりつまんだりとやることはいっぱいです。よく「体の大きい女性は感度が低い」などという噂を聞きますが、アソコにしろおっぱいにしろ、敏感な部分が人よりも大きいわけですから逆にデリヘル嬢はかなり敏感なのではないかと思います。
セメ派にはぽっちゃりデリヘルをぜひ一度試してほしいですね。

-シコ玉考えてみた

Copyright© 千葉・成田のデリヘルでクライマックスのフィニッシュを楽しむ方法 , 2017 AllRights Reserved.